スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
なかなか熱が下がりません、、。
鼻はかみ過ぎでヒリヒリするし、ホント風邪はやっかいです。
と、調子が悪いところに熱が上がるような出来事がありました。

大事な書類がFeDexで今日のお昼までに配達される筈だったのですが
これがなかなか届かないっ、、。数ヶ月前に我が家のXBOXが迷子に
なっていたので少し不安はあったのですが、まぁ違う会社だし大丈夫だろう、、
と思っていたのが甘かったっ!お昼を過ぎても届きません。

宅配便のトラックも見かけなかったので心配になってネットでトラッキング
ナンバーを確認してみると、11:58に“住所不明”と表示されます、、。
控えが手元にあるので見てみると間違いナシ。???です。
急いでコールセンターに問い合わせてみると、

「部屋番号が間違ってたみたいで、、」

「いいえ、間違ってません。(ってかトラック来るの見なかったし)」

「ドライバーが入口からのインターホンが通じなかったと、、」

「部屋番号の前に0(ゼロ)を押す必要があります、ってかインターホンに
 書いてあります。」

「では明日再配達ということで、、」

「え?今日中に再配達はしてもらえないんですか?」

「リクエストはしてみますが約束はできません。」

「、、。あの、とても重要な書類なのでどうにか今日中にお願いできませんか?」

「約束はできませんが、、ドライバーに確認してみます。」

「とりあえず、お願いします。」

「何時になるか分かりませんが本日中に再配達できそうです。」

「本当ですか?!ありがとうございます。宜しくお願いしますっ!!」

と、一度は安心したものの、何か嫌な予感が、、。
午前中の段階で本当に配達員が家まで来ていたとは思えず、ちょっと不信感を
抱いていました。

案の定、再配達はされず、その後何の連絡もありませんでした、、。
少し予想はしていたものの、何ともダラダラとした対応に怒りと熱が
上がる上がる、、。

その後、明日でも同じなのでは??と思った私はFeDex営業所まで受け取りに
行くことにしたのですが、営業所は遠いし、熱でフラフラするし、、最悪でした。

日本では佐川急便にしてもヤマトにしても同日の再配達は可能ですし、よっぽど
の事がない限り配達日に配達されない、なんて事はないですよね。
まぁ、同じ基準を期待してしまった私が悪いのですが、この書類の為に1日中
家でずっと待っていた自分がバカらしくなってしまいました、、。ハァ~ッ。
改めて日本の宅配サービスの質の高さを痛感。

と、宅配便に振り回された本日はうちランチ抜きでした、、。


にほんブログ村 料理ブログ 昼ご飯へ
にほんブログ村
我が家の事件簿 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。